オープニングスタッフ

この前昔のバイト仲間とお茶しました。

地元の大きなショッピングモールがオープンした時、オープニングスタッフとしてスーパーコーナーのレジでバイトしていた時の仲間です。

今はお互い辞めて他の仕事してますが、バイト時代を懐かしく思いました。

私の地元は大きいショッピングモールがなかったので、オープンした時はすごい人でした。というか今でもすごい人です。。。

レジのバイトは5時間くらいでしたが、土日や特売日は死ぬかと思うくらい忙しかったですよ~!

手を休める間もないし、レジといえどハプニングもしょっちゅう(-_-)

文句を言うお客さんや食材にケチつけるお客さん、毎日何人もいましたね。。

オープニングスタッフはみんな同じスタートになるので、バイト仲間はいい人達ばかりだったのが唯一の救いでしたよ。

レジが行列だとお客さんもイライラするんでしょうね。何度文句言われたことか。。

夕方から夜のバイトだったので20時くらいになると一人暮らしの男の人も多かったですよ。

毎日半額になったお弁当を買って帰るのを見るとせつなくなったり(笑)

スーパーのカゴはその家その家の生活が分かるので面白かったです。

インスタントしか買わない主婦もたくさんいましたね~。

レジのバイトは一見楽に見えますが、バイト先によったらとにかく忙しい場合もあります。

あっという間に時間がすぎますよ!

バイトを探している方はコチラを参考に・・・短期アルバイト 学生

短期間のアルバイト

近所に新しく出来たパン屋さんでのアルバイトをしました。

学生時代の頃で、お小遣いを貯めるのにアルバイトをしていたのですが、オープンでまだどのようにアルバイトの子を雇うかまでは決めていなかったとの事。

とりあえず週に1回だけ来てくれればいいと言われ、週に1回レジうちとパンを並べるお仕事をしました。

人通りの多い道ではなかったのであまり人は入ってきませんでした。 アルバイトの帰りに余ったパンを持って帰っていたのですが、さすがに1ヶ月に4回も大量のパンなので飽きてしまいました。

パン屋さんのアルバイトがみんなそうではないと思いますが、ここのお店の人にはもう少し人の使い方を考えてほしいと思いました。

学校も少し暇になり時間が出来たのでもう少しバイトをしようと掛け持ちをすることにしました。

色々求人を探して(コチラで・・・短期バイト東京※ど短期・単発アルバイトを探すならコチラ!)、結果決めたバイト先は、掛け持ちで選んだバイト先は映画館でのアルバイトでした。

しかし、土日には絶対出勤してほしいとの条件で雇っていたためパン屋さんでのアルバイトをやめることにしました。

働く日数が多いところを優先したかったのもやめる理由のひとつでした。

パン屋さんで働いた期間は1ヶ月ちょっとでしたが、楽しかったと言うよりもこのお店の人の人に対する考え方についてはいろいろ考えさせられました。

でも、私も人に対する接し方を振り返ってみようとも思いました。

ただ一つだけ止めてほしかったのは家に電話してきて親に私の評価について1時間ほど語りつくしたそうで、親も少し困っていました。

引っ越しのアルバイト

学生時代の頃なんですが、学校が休みの日曜・祝日だけ引っ越しのアルバイトに行っていました。

引っ越し業の良い所は、日払いで給料がもらえる事です。

1000円でも現金が欲しかった時だったので、仕事したその日に給料が貰えるのは本当に嬉しかったですね。

ただ、その日に遊びなどで全額使ってしまった時なんかは、今日1日あんなに頑張ったのに・・・って思ってしまう事もありましたが。。。

引っ越しの仕事は、仕事自体も単純で僕等みたいなバイトはひたすら荷物を運ぶだけって感じでしたね。

肉体的にはかなりハードな仕事ですが、他の仕事と違って色々覚えるような事もないので楽でしたね。

ただ、さすがに今は歳も取ったという事もあり、引っ越しの仕事は体がついていかないだろうな、、って思いますね。